top of page
山口良治「ラグビーと歩んだ55年の軌跡」展

2013年9月7日-9月23日 西京極アクアリーナ特別会場

伏見クラブの創設者であり、伏見工業高校ラグビー部を全国屈指の強豪校へと育て上げた

山口良治元監督は平成24年度の京都スポーツの殿堂を受賞。平成25年にはIRB(国際ラグビーボード)より

「スピリットオブラグビー賞」を受賞されました。

その受賞を記念し、山口良治「ラグビーと歩んだ55年の軌跡展」が2013年9月-23日に京都市右京区のアクアリーナにて

開催されました。

所蔵品
所蔵品
press to zoom
所蔵品
所蔵品
press to zoom
展示会場
展示会場
press to zoom
日本代表時代のジャージ
日本代表時代のジャージ
press to zoom
4度の優勝
4度の優勝
press to zoom
生徒が来ていたジャージ
生徒が来ていたジャージ
press to zoom

IRB Sprit of Rugby 賞とは

「ラグビーというスポーツを通じて、他の人々を助け

励まし、勇気づけた人物に贈られ、自己の利益を求めない

行動により、他の人々の人生に影響を与え

社会に著しい貢献をし、世界のすべての分野において

スポーツがどれだけ素晴らしい力となり得るかを示した

人物を顕彰」するものです。

(日本ラグビー協会のプレスリリースより) 

 

日本人では初の名誉あるラグビーの世界的な賞

IRB スピリットオブラグビー賞を受賞されました!
 

01_edited.png
ラグビースクール・中学生クラブ・伏見クラブ

展示会では山口先生ご自身の現役時代からの実績をはじめ、昭和49年に伏見工業高校に赴任されてからの軌跡など

ご自身55年間のラグビー人生をギュッと凝縮した展示となりました。

伏見工業OB会・このために創設された「信は力なり実行委員会」・ラグビー部後援会・京都市など多くの方々のご支援で開催が実現いたしました。

伏見クラブでは、全体の展示構想、先生の半生を綴る写真展示のキャプション、物販を担当させていただきました。

今後も少しでもラグビー界に貢献するべく様々な企画を計画・お手伝いさせていただきます。

ラグビースクール・中学生クラブ・伏見クラブ
ラグビースクール・中学生クラブ・伏見クラブ
bottom of page